こめかみの上あたりに円形脱毛のような箇所ができた

髪の毛をかきあげたり、ハーフアップなどのセットをしようとすると、円形脱毛と思われる箇所が見えてしまうのでは?人に見られたら恥ずかしいと思い、やりたい髪型などができないことで悩みました。

また、排水溝やフローリングに落ちている抜けた髪の毛を見ると、円形脱毛の箇所が大きくなっているかもと思い、鏡で確認したり、触って確認したりする回数が増えていきました。

確認するたびに悲しい気持ちになり、メンタル不調により、さらに円形脱毛の箇所が大きくなっていったように思います。

美容室の予約をしようと思った時に、どんな髪型にしようか、カラーはどうしようかなどではなく、円形脱毛の箇所を自分から話を振るか、気づかれずに終わってもらえる方法はないかなど、円形脱毛の箇所についてばかり気になり美容室の予約や美容室に行くことに対して億劫に感じました。

ずっと円形脱毛の解消法や植毛などをスマホで検索する毎日で、そんな自分を客観視し、とても悲しくなりました。

悩み解消のための対策は

私の悩みは自分の環境やそれに対するメンタルの落ち込みからくるものと自分で決めつけ、抜け毛対策よりもメンタル対策が必要と考え、抜け毛対策をしませんでした。

基本的な「髪の毛を洗ったらすぐ乾かす」「トリートメントは地肌につけないようにする」「毎日枕カバーを交換する」「シルクハットをかぶって寝ることで、摩擦を減らす」などのヘアケアだけ行いました。

メンタルを回復するため、晴れた日は散歩をしたり、ジムに通って体を鍛えたり、おしゃれなカフェを探してでかけたり、自己肯定感をあげる方法などが書いている本を読んだりしました。

同じ悩みを持っているあなたへ

排水溝にたまっている髪の毛やフローリングに落ちている髪の毛、掃除機に溜まっている髪の毛を見ても気分が落ち込むことがなくなるだろうなと思います。

また、美容室に行くことが楽しくなったり、好きなヘアアレンジを楽しんでおでかけすることができると思います。

抜け毛を気にしないメンタル、ストレスがあまりない環境が大事かもしれません。

自分にご褒美を買ったり、美味しいものを食べたり、旅行にでかけたり、友達とおしゃべりしたり、睡眠を大事にするなどのメンタル面をフォローする自分なりの方法を持っておくといいと思います。

ともに頑張りましょう。

おすすめの記事