元々、全体的に髪が薄くて細く、分け目が目立っている

分け目が目立つので、人の視線が気になります。

私は現在30歳です。

髪のことで悩み出したのは、中学生の頃でした。

何か気にするきっかけがあったとか、人に何か言われたというわけではありませんでしたが、自分の席に座っていて、後ろの席の人から後頭部が見えるという状況がとにかく苦痛でした。

当時のクラスメイトの中には逆に「髪が多すぎるから、美容院では少なく見えるようにしてもらっているんだよね〜」という子もいましたが、薄毛で悩む私にとっては、とても贅沢な悩みに聞こえていました。

その子にとっては深刻な悩みだったのかもしれませんが、少なくとも当時の私からすれば「多ければいくらでも減らすことはできるけど、少ないのはどうしようもない。

その切った分の髪を分けてほしい」と本気で考えていたくらいです。

その後もこの悩みとはずっと共に成長してきて、とうとう30歳にまでなってしまいました。

新卒で職場へのストレスに溢れていた頃と出産直後は特に抜け毛に悩まされ、今に至っています。

悩み解消のための対策は

ヘッドマッサージ。

3ヶ月ほど前に、辻敦哉さん著「世界一簡単な髪が生える方法」という本を読みました。

その中でも特に簡単な方法、ヘッドマッサージを行うようにしてみたところ、頭頂部から新しい髪の毛がたくさん生えてきているのに気がつきました。

これまでに色々な方法を試してきましたが、これはお金もかからず、とても良いです。

今までに試してきた方法、髪にいいシャンプーを買ってみたり、育毛剤を使ってみる、というのは、最初の使用感だけ良くてどれもイマイチ効果を実感できていませんでしたが、このヘッドマッサージは続けていこうと思っています。

辻さんは他にも、手作り育毛剤などの方法を本の中で提示してくださっているので、そちらも試してみようかと考えているところです。

同じ悩みを持っているあなたへ

悩みがなくなったら、今よりは堂々としていられる気がします。

特に後ろからの視線が気になるので、いつも気後れしてしまっているのです。

また、ヘアアレンジでのオシャレをもっと楽しみたいです。

ボリュームが少ないので、持ってきたいところから髪が持ってこれず、貧相な感じに仕上がってしまうからです。

同じ悩みを持つ方へ伝えたいのは、とりあえず何か始めてみることからだと、私は考えます。

シャンプーにしろマッサージにしろ、その他の対策にしろ、自分に合う合わないがあるものだと思うので、色々試してみるのがいいのではないでしょうか。

おすすめの記事