抜け毛が酷くなり、前髪と後髪の分け目が目立つようになってきた

学生時代から、器械体操やクラシックバレエなど、物凄くキツク髪を縛ってアップにすることが多かったので、その頃からわかってはいました。

バレリーナは特にですが、アップばかりするのでおでこが広くなり、髪が後退していくと言われます。

学生時代はもっと髪も多くて全くそんなことはなかったのですが、今になって器械体操もクラシックバレエも引退しましたが、年齢のせいもあると思います。

抜け毛が酷くなってきて、ポニーテールにするとよくわかるのですが、学生時代と比べると半分くらいの量になってしまいました。

量的には多すぎて昔から嫌だったので、かろうじでまだ今の量ならなんとか…とは思っていますが、今、一番気になってきたのは前髪と後髪の分け目が広がってきたように思えて、凄く分け目が目立つようになってきました。

今でも仕事上はアップにすることが多いので、キツクしばらないようにしつつ、前髪アレンジで見えにくい感じにしてごまかしています。

悩み解消のための対策は

シャンプーが悪いかも知れないとも思えるようになったので、髪によさそうなシャンプーにしてみました。

季節の変わり目でもあったからかはわかりませんが、最近、そのシャンプーにした効果なのか、抜け毛が酷かった時に比べると少なくなったと思います。

あとは、毛根が死なないようにと、シャンプーの際に頭皮マッサージしてみたりしていたので、それが良かったのかも知れません。

あとは、実際はどうなのかわかりませんが、シャンプーはしすぎるとよくないと聞いたことがありますが、私は一度目は生活においての誇りや汚れなどを落とす為に洗い、二度目は頭皮マッサージしつつも髪をもう一度綺麗に洗うようにと心がけて洗髪しています。

同じ悩みを持っているあなたへ

やはり、ロングヘアということもあるので、色んな髪型に挑戦してみたいです。

若い頃はよく街で声をかけられて、ヘアモデルとかしていた時もあったので、薄毛などが気にならなくなったら色々なヘアアレンジを楽しみたいと思います。

そして、やはり毛根が命だと思いますので、毛根が潰れてしまったり、栄養がいきわたらないなんてことになると、抜け毛の原因ともなると思うので、頭皮マッサージは必要かと思います。

私も、多分、これが一番なのかな。

と思えるような効果を感じています。

汚れも大敵だと思うので、ただゴシゴシと洗髪するのではなく、毛根の汚れを落とす感覚で、頭皮マッサージしながら洗髪するのは良いかと思います。

おすすめの記事