髪は薄く見えるのでいつも外に出る時恥ずかしいです。

家族遺伝の原因で子供の時から自分の頭のてっぺんも薄毛の状態になっていました。

中学校の時、学校で薄毛モンスターなどのニックネームをつけられたりいじめられたりのことがありました。

その後、自分は必ず薄毛の問題を解決しようと決意しました。

薄毛を解決するための生活上の注意点、どちらの育毛剤の効果があるかネットのマスコミも 一通り読んでいました。

そのような関連知識・情報を勉強したのは何年間が継続したか、年数は忘れましたが、かなりの長時間で情報収集したり資料をまとめたりしました。

今もその努力は続いています。

結果として、完全に薄毛の問題を段々改善できたとは言えないのですが、以前と比べると、確実にボリュームは変わるとも言えます。

薄毛の対策は長く持続しなくて途中でストップしますと、今までの努力は無駄になると思いますので、今後も油断しなくて、確実に髪の毛のボリュームがもっと出られるように、頑張っていきたいです。

悩み解消のための対策は

薄毛の対策として、市販の育毛剤を買って一日二回(朝、晩)を使用しています。

育毛剤を使用すると、髪の成長を促進・頭皮のケアなどをちゃんと実践したら、薄毛の問題を段々改善できるとずっと思いながら、毎日努力しています。

勿論育毛剤を髪の毛だけではなくて頭皮に塗布してマッサージもやっています。

放置すると、薄毛の問題は永遠に解決できないので、毎日徹底的に対策をしております。

他には、食事上での注意点もあります。

例えば、タンパク質を多めに摂取するや辛い・揚げ物など体に負担するものを極力食べないようにしています。

同じ悩みを持っているあなたへ

いつも頭皮の地肌が透けるくらい薄髪を隠すために、出掛ける時帽子をかぶっています。

特に下方向のエスカレーターに乗るとき、後ろの方が自分の頭のてっぺんでの薄髪を見えることを想像してみたら、非常に恥ずかしいです。

もし薄毛の悩みが改善しましたら、帽子を取って出掛けることができるようになります。

そうしましたら、恥ずかしい気持ちではなく、自信が出る気持ちになります。

今も同じ悩みの方もいらっしゃるかと思いますが、とくに薄毛の問題はすぐ改善されることは難しいようです。

徐々に対策を実行しつつ、いつか悩みを改善できることを信じていきましょう。

おすすめの記事