髪質が細く、柔らかいので前髪を整えてもすぐに崩れてしまうこと。

元々髪質が細いので薄く見えてしまうことがコンプレックスでしたが、出産後さらに抜けてしまい前髪が悲惨なことになりました。

若い時は、前髪で大人っぽく見せたいと思っていて、斜めに流してみたり、伸ばしてみたが、毛質の影響もあって、全然まとまらず、さらにおでこも広いので、前髪のバランスをとるのがとても難しかったです。

友人の結婚式など大切なイベントの時にもなかなか前髪が整わず、写真撮影が苦手だったりもしました。

髪のボリュームがあれば、セットするときも雑誌で見たようなイメージになるのかなと、いくつかヘアケアを試みましたが、そこまで満足する効果が得られなかったです。

30代に入ってからは、薄毛に見えることも気になり、基本的には前髪はパッツンとおろすことで定着しましたが、すごく幼く見えてしまうので、また悩みの一つになりました。

産後は、さらに抜けたり、生え変わったりするので、短い毛が出てきていたり、おろしているのに、薄い部分が目立ってしまったりしたので、常に帽子が手放せなくなりました。

悩み解消のための対策は

髪質改善として、以前は月に1度はヘッドスパ(美容院)を受けたりして、頭皮ケアをしていましたが、今は結婚してなかなか時間が取れないので、ケアを疎かにしている状況です。

また、専門店で販売している毛質改善シャンプーやトリートメントなどもホームケアできるものを実践していた時期もあったのですが、コストが思いの外かかってしまうので、今はやめています。

私自身の家計的に、髪質はみな似ていて細いので、「仕方ないかな」と諦めている部分もあります。

これから年齢的には40代になるので、本格的に薄毛に対してはケアをしていかないと取り返しのつかないことになるのではないかと思い、ネットで髪質改善については記事を見て、情報のアップデートをするようにしています。

同じ悩みを持っているあなたへ

女性の印象は肌質や化粧も大切ですが、髪の毛が一番年齢が出やすいと聞いたことがあるので、早期ケアが大切になってくると思います。

毛量によっては、似合うヘアスタイルも変わってくるので、髪質を改善して薄毛で悩んでいることから解放されることで自分をもっと好きになって、前向きに生活することができると思います。

海外では割と女性のヘアケアのアイテムも多いし、色々な髪質の人がいるので、日本でももっと効果があって安全なグッズが試せたり、日本人の髪質に合う商品などがもっと増えると、悩んでいる方としては選択肢が増やせるので、期待していきたいです。

薄毛での悩みがなくなると、気持ちもゆとりが出てくると思うし、思い描いているヘアスタイルなどにも挑戦できたりするので、効果が出るのであれば小さいことでもコツコツ試していくのが大切であると思います。

おすすめの記事